Menu Open
創業享保二年 青木酒造株式会社鶴齢

お知らせ

「鶴齢の雪室」雪入れ

2月18日、19日「鶴齢の雪室」に今年の雪入れを行いました。

雪室の敷地と周辺の雪をブルトーザー・パワーショベル・ダンプカー・ロータリー車を用いて400t程の雪を貯雪室へと運ぶ作業です。

「鶴齢の雪室」には3つの温度帯の部屋があり、それぞれ常時定温に保たれています。

当社の商品は全てこの「鶴齢の雪室」にて管理と貯蔵をしております。

雪という自然エネルギーを活用した管理、貯蔵方法ができることは本当にありがたいことです。

貯蔵酒においては少しずつまろやかさが増した熟成の妙をお楽しみいただきたいと考えております。