鶴齢

KAKUREI 創業享保二年 青木酒造株式会社 AOKISHUZO The Sake Brewery Co., LTD  Since 1717.

雪男
  • facebook
  • twitter
  • google+
井口 晴一
呑み手 辛さ甘さじゃなくて旨さ。旨いから人に薦めたくなる広めたくなる。

“鶴齢を楽しむ会”会長

井口 晴一

先代の頃から青木酒造を知る井口氏は、長年の鶴齢愛好家。鶴齢を広めるため、先代から今の蔵元に変わってしばらく経った1999年に“鶴齢の会”を結成した。

「最初は35人くらいしか集まらなくて、これは厳しいなあって思っていたら、次から爆発的に増えた。まだ新米だった蔵元が頑張って宣伝していたんだよね」

井口氏曰く、鶴齢は甘口辛口ではなく旨口。人に勧めたくなるような忘れられない味だという。

「知り合いの新潟の人に鶴齢を呑ませたところ“これほどうまい酒が新潟にあったの?”と驚いて、自分の結婚式では是非、来場者に振る舞いたいと言っていたよ。彼も鶴齢を人に勧めたくなったわけだ」

ちなみに井口氏は、夏場でも熱燗にして呑むそうだ。

「良い酒は燗にしてもおいしいから。毎晩、晩酌するのが楽しみなんだよね」

 日本一の鶴齢愛好家は、きっと今夜も鶴齢が入った徳利を、お猪口に注いでいることだろう。

鶴齢とは

鶴齢とは