鶴齢

KAKUREI 創業享保二年 青木酒造株式会社 AOKISHUZO The Sake Brewery Co., LTD  Since 1717.

雪男
  • facebook
  • twitter
  • google+
目﨑 祐子
売り手 鶴齢を理解し伝えてくれるお店なくしておいしいお酒をおいしく届けることはできません。

青木酒造株式会社 営業部

目﨑 祐子

青木酒造・営業部に勤める目﨑氏は役職柄、酒屋さんや飲食店との交流も深い。鶴齢に強いこだわりを持っている店も多く、いろいろな提案も受けるといるという。今から10年以上前、つきあいのある酒店の店主からパストライザーの使用を進められたことがあり、なんとすぐに導入したそうだ。

「パストライザーを瓶詰め時に使えば火入れ後の酒質の劣化を防げるからです。鶴齢をお客様によりおいしく呑んでもらいたいという店主さんの気持ちから、わざわざ提案してくださったんですよね。本当にありがたいことです」

鶴齢という酒を理解、説明してくれるお店の人がいて初めてお客さんは買ってくれる。情報をお互いに共有しあうことが大事だと、目﨑氏は言う。

「それがあるからこそお客さんは鶴齢に興味を持ってくれますし、人に勧めたりもしてくれるんです」

人から人へつながる鶴齢。酒屋さんや飲食店なくして、そのうまさは伝わらないのである。

鶴齢とは

鶴齢とは